2004年07月24日

# 009 ベッカーズ



 ジェイアール東日本フードビジネスが経営するバーガー&サンドイッチ店。首都圏一都三県(埼玉・千葉・神奈川)にしかない。ジェイアール東日本が……なゆえに多くの店舗は駅構内に在り、そのゆえに限られたスペースに詰め込めー! 詰め込めーっ!! という感じなので、ゆっくり落ち着ける雰囲気でもない。店内で焼きあげるオリジナルクロワッサンも売りの一つ。どうせ生地はフローズンなんだろう……とタカをくくりつつも、キッチンにオーブンが4台も装備されているのを見てしまうと、パン好きとしてはどうにも気になるところ……。


 「3つの代表メニュー」のうちの一つ、その名もベッカーズバーガー¥390を注文。「ハンバーガーはお隣のカウンターからお出しします……」と言われるままにレジから横移動すると、作っている手元がちょっとだけ見えるのだが、決して単純とは言えないこのバーガーがおそろしいほどの短時間で出来上がって来たのには驚いた。明らかに1分以内。パティをジュージュー焼いている様子はない。これがマックのハンバーガー(の味と単純さ)なら秒単位の調理時間も何となく納得はゆくのだが、それなりに有り難味のありそうなこのバーガーが、どうしてこんなに手早く――しかも温かくあるべき部位はしっかり温かく――出て来るのだろうかと、バーガー"隧"道も中盤に差し掛かるココにきて初めて、初歩的にして素朴な疑問と感動を覚えたのである。

 ココはバンズがすべて。「ソフトフランスパンタイプのベッカーズロール……外はパリッと中はフワッと新食感……」と謳っているのだが、さすがにモノがフランスパンなだけに当然皮が固く、フランスパン特有のなかなか噛み切れない弾力を持つ。その弾力をとするかとするか、そこでこのバーガーに対する評価は別れるだろう。どちらか言うとドライな部類に属するパティと合わせて味わうと、固いモノ同士のアンサンブルで私の心は夏模様……じゃなかった、私の胃にはややハード。表面の白ごまがその食感をさらに際立たせているように思う。このバンズ、中がくり抜かれたように凹んでいて、具材がその窪みにスッポリ収まるように工夫されている。よって具の落ち着きは良好。なれどその結果、バンズは皮ばかりフワッと新食感な身は無きに等しい。

 中身はレタスに輪切りトマト、オニオンはスライス。そして何気に赤ピーマン(パプリカ)が入っていたような……。ひとかけくらいだと思うのだが気のせいか? さらにチーズ、ケチャップ、マヨネーズ、マスタード。このケチャップはただの真っ赤なケチャップではなく、多少手がかかっている。言うなればトマトソース的なテイストが楽しめるのだ。食後思ったことだが、このバーガーは案外このトマトソースに救われているような気がする。全体としては至極王道な構成。値段(¥390)を思えばこれくらいの豪華さは当然か。独特のバンズに慣れるまでは中身の味にまでとても気が回らない。そういう意味では中身の美味しさをバンズ独りの印象で相殺してしまっていると言えなくもない。しかし一旦慣れるとバンズの固い守りの向こうに"何か"が見えてくる……かも知れない。固いバンズがお好みという人ならより親しみをもって接せられるのではないだろうか。BGMは私や友人GI君がいかにも好みそうなAOR/ブラコン路線で満足。強いて言うなら、はっきり聴こえる音量で流していただきたく……。


【最新情報】 11月22日(金)、JR田町駅にベッカーズの新業態
「R・ベッカーズ」オープン


# R・ベッカーズ [田町] のBECKER'Sバーガー(再食)
# ベッカーズのベッカーズバーガー ダブル
# R・ベッカーズ [田町] のBECKER'Sバーガー
# R・ベッカーズのあさチーズバーガー
# R・ベッカーズのDINNER SPECIAL BURGER
# ベッカーズの信州ジビエ鹿肉バーガー
# ベッカーズの粗挽きABCバーガー
# ベッカーズの粗挽きペッパー&ガーリックバーガー(再食)
# ベッカーズの粗挽きベッカーズバーガー(再食)
# ベッカーズのグラタンチーズバーガー
# ベッカーズの粗挽きチリチーズバーガー
# ベッカーズの七味マヨチキンサンド
# ベッカーズの粗挽きペッパー&ガーリックバーガー
# ベッカーズの粗挽きツインチーズバーガー
# ベッカーズの生姜醤油チキンサンド
# ベッカーズのトマト&チーズ ポークリブサンド
# ベッカーズのグリルオニオン&ベーコン ポークリブサンド
# ベッカーズの春の新商品試食会へ
# ベッカーズの油淋ソースのチキンサンド
# ベッカーズの焦がし風バター醤油エッグバーガー
# ベッカーズのてりやきバーガー
# ベッカーズの粗挽き2種のチーズバーガー
# ベッカーズのスイートチリチキンサンド
# ベッカーズのアボカドタルタルバーガー
# ベッカーズの粗挽きフライドオニオンバーガー
# ベッカーズの粗挽きベッカーズバーガー
# 「ハンバーガーランキング100」第1位、ベッカーズ (予告編)
# ガーリックバーガー ◆ ベッカーズ のペッパー&ガーリックバーガー


2004.7.24 Y.M

posted by ハンバーガーストリート at 13:21| Comment(3) | TrackBack(1) | 東国編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。

この頃はまだ調査を始めたばかりで、今読み返すと文章も観察力も拙くて、お恥ずかしい限りです。情報が古くなっていることもあり、徐々に書き直してゆきたいなぁとは思っております。
Posted by 2年後カフェ計画 at 2006年11月10日 12:49

今はないですが このバーガーに入っていたのはパプリカじゃなくてピクルスですよ〓
Posted by ゆぅり at 2009年03月06日 12:28
ゆぅり 様

コメントありがとうございます。

……まぁでも、さすがにピクルスと赤ピーマンを間違えることはないでしょう……と信じたいところです。さすがにそこまでボンクラだったとは……自分でも信じたくないですネ(笑)。


ありがとうございました。
Posted by ハンバーガーストリート at 2009年03月15日 09:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Becker`sの「ベッカーズバーガー」と「プーティーン」(グレービーソース)
Excerpt: JR系列のハンバーガー屋さんに入ってみる。ベッカーズバーガーとプーティーンをグ...
Weblog: まろまろ記
Tracked: 2006-11-06 12:23