2019年06月05日

# カテゴリー「外食編」を「ファミレス・外食編」に変更




 当ブログ『HAMBURGER STREET』は2004年6月のスタート以来、15年やっています。ですので「ちょっと古くなったな」と思える部分も多々あり、ですがこれまで特に手を着けずに、そのままにしていました――これまでは。ですが先月「コンビニ編」を新設しまして、これが「好いきっかけかな」と思い、以後しばらくかけて少しずつ手直しして行くことにします。

 ということで、まずは最近増えてきたファミリーレストラン系の記事をまとめるカテゴリーを整備しました。「外食編」と呼んでいたカテゴリーを「ファミレス・外食編」と改め、ここに記事を集めるようにしました。


 現在、全部で10の記事が含まれています。直近の「ガスト」「ジョイフル」「デニーズ」、そしてずいぶん昔の「ロイヤルホスト」。この辺りは全国規模の、よく知られたファミレスチェーンですが、「ん? この店はナニ?」というところで行くと、「イート・ラン」はかつてあの「サイゼリヤ」がやっていたハンバーガーショップ。「神戸屋レストラン」はパンの「神戸屋」をグループ会社に持つベーカリーレストラン。「FOOD COLOSSEUM」は「グロバールダイニング」が、「Dexee cafe&dining」は「レインズインターナショナル」がかつて経営していたダイニングレストランです。

 他にも「デニーズのサーモンバーグサンド」「COCO'S のサーモン丼」といった記事があるのですが、これらは「シーフードバーガープロジェクト」というカテゴリーに入れています。そう、かつて「LOVELOG」を使っていた時には、ひとつの記事に対して"複数"のカテゴリーを選ぶことが出来て、「横浜編」の「チキンサンド」とか、そういう選択が出来たんですけれども、今はカテゴリーが"ひとつ"しか選べないので、どういう属性にするか……前の方がよかったですね。

§ §

 そんな次第で、徐々に手直し・マイナーチェンジを続けて行きますので、随時ご報告します。



2019.6.5 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 17:00| 【おしらせ】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月04日

# ガストのビーフ100%肉汁ガストバーガー




 平成の終わりに「デニーズ」と「ジョイフル」の2店のファミリーレストランが「ハンバーガー」を販売したが、令和になって、今度はガストがハンバーガーを発売。5月16日から「肉祭」フェアと称して、全7品の肉料理を発売。そのうちの一品がビーフ100%肉汁ガストバーガー¥999(税込¥1,079)。近年この手のAKB的商法と言うか、「7品のうちの1品」みたいな売り出し方のバーガーが多いように思う。まとめ売りですな。

 リリースによると「2012年以来7年ぶり」の「復刻」とのこと。私が最後にガストでハンバーガーを食べたのは2011年8月。その時の商品名は「ガストグルメバーガー」¥628。その前は2005年8月で「ガストバーガー」¥504と呼んでいた。復刻バーガーの「ビーフ100%のハンバーグを約170g使用」という仕様は「ガストグルメバーガー」の時と変わらず。肉の産地は豪・新・米、他。


 今回なかなか盛り付けを頑張っている。角に切ったトマトにシュレッドしたレッドオニオン。ピクルス。レタスは無くて、代わりに水菜。下にマヨネーズソースか。そこへ派手にかかるのは特製BBQソース。キュキュッ! とにおいの鋭いソース。しかし味は強くない、においがツン! と強い。

 チーズは1枚。やや隠れ気味だが、やわらかなパティをさらにやわらかくする役として地味に機能している。


 そのパティ。確かにビーフ100%なのかも知れないが、同時に「つなぎ」の味がする。その点で力が弱い。「ふにゃっ」として締まりナシ。「クン!」と強いビーフのにおいなり、「グリグリ」なり「ザラザラ」なり、何らかの食感が無いと、ハンバーガーという"クルマ"全体がイマイチ動かない。

 そしてバンズが大きい。てっぺんに白ごま。生地の弾(ひ)きは弱め。甘過ぎたり、そういう悪さはしないが、量は多いと思う。

§ §

 強いソースで動きを付けている。その点は正しい攻め方に思う。よく考えられている。一方で、根本的に「肉」が弱い。ハンバーガーにはハンバーガーにふさわしい風味や食感がある。そこを理解しないとハンバーガーらしいハンバーガーは出来上がらない。

 ハンバーガーのエンジンは「肉」であることを思い知る一品。そこに真っ向から取り組んだファミレスバーガーに、今のところ私は出合っていない、かな。どこも「カタチ」から入ってますよね。




# ガストのガストグルメバーガー
# ガストのガストバーガー

# ジョイフルのジョイフルWチーズバーガー
# デニーズのAll Beef ハンバーガー〜メルトチーズソース
# Royal Host のビーフ100%ハンバーガー

2019.6.4 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 22:17| ファミレス・外食編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月03日

# 自主出版した専門誌『HAMBURGER STREET』について――在庫まだあります




 本当に久しぶりですが、私が出版したハンバーガーの専門誌や著書の情報をお送りします。まず、私が自主出版しましたハンバーガー専門誌『HAMBURGER STREET』について――。

 『00 創刊準備号』と『01 創刊号』の2号を出版しています。それぞれ2008年と09年の出版です。つまり、もう9年、10年経っています「自主」出版ですので発行人・編集人は「私」です。書店では売りませんでした。探求の途上、親しくなった全国のハンバーガーショップで売っていただく本にしました。

■『HAMBURGER STREET 00 創刊準備号』
 部数 初版2,000部+増刷2,000部
 判型 A4判/64ページ/オールカラー/無線綴じ
 価格 600円(税込)

■『HAMBURGER STREET 01 創刊号』
 部数 4,000部
 判型 A4判/112ページ/オールカラー/無線綴じ
 価格 1,050円(税込)


 『00 創刊準備号』は、北は札幌から南は福岡まで、全国10店のハンバーガーショップをめぐって聴き集めたインタビュー集がメインです。ブーム前夜の、今のようにハンバーガーが「まだ流行る前」からやっていた各店の当時の苦労話や、店が軌道に乗るまでの話を文字に起こしました。

 『01 創刊号』は「ハンバーガーと栄養価」「ハンバーガーとビール」など、時代の先取り的な特集が巻頭。ハンバーガーに合うビール「HAMBER ALE(ハンバーエール)」もこの時造りました。五反田「7025 Franklin Ave.」オーナー松本さんへのロングインタビューも収録です。表紙イラストはおなじみGAO NISHIKAWA(ガオ・ニシカワ)さん。

 在庫まだございますさすがに10年経って古くなった情報も多いですが、ハンバーガーに情熱を傾けた人々の「思い」や「精神」は永久に色褪せることはありませんので、そうした意味で、ただの情報誌では「ない」ことをお伝えしておきます。ご希望の方は「info◎hamburger.jp」(←"◎"をアットマークに置き換えてメールして下さい)までご連絡下さい。私より発送いたします。



2019.6.3 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 21:00| 【創刊号】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月02日

# FATBURGER [渋谷] のチキンサンドイッチ スパイシー




 続けて行っちゃおう。おいしいので。東京・渋谷FATBURGER(ファットバーガー)チキンサンドイッチ¥734(税別¥680)は全部で3種。「クリスピー」「グリル」と来て、今日はスパイシーを。

 「クリスピー」はフライ、「グリル」はグリル、そしてこの「スパイシー」は、グリルしたチキンにケージャン風のスパイスをまぶしたもの。3品とも肉は同じ鶏モモ150g。特製のマリネ液に一日漬け込んでいる。


 「スパイシー」は、そのかけた香辛料によって「グリル」よりも肉の味は隠れ、代わりに「スナック感」が増す感じ。「グリル」とは確かにはっきり味が違う。そう、実に「スナック」なのだが、後味にしつこく残ることなく、味付けは程よく自然。野菜との絡みも良好だ。

 マリネしたチキンはインド料理の「チキンティッカ」のような、何ともソフトでジューシー。豊かな味わい。その潤いたっぷりの鶏モモ肉のやわらかさをバンズが邪魔せず、むしろ巧みに活かし、引き出している。助けている。そこが大きなポイントだ。

 やはりそうそう滅多にお目にかかれないレベルのチキンサンド。ビールを飲むのを忘れるほどのおいしさ。なお、平日は15時からハッピーアワー「アサヒ エクストラコールド」「プレミアム・ミルクシェイク」を半額で提供。生ビール¥270(税別¥250)、ミルクシェイク¥432(税別¥400)! 19時まで。

§ §

 これで3種すべて食べたワケだが、「どれが一番おいしいか」は実に決め難い。もう一周してみないと決着はつかないだろう。それぞれ明確に方向の違うおいしさがあった。中途半端なものは無かった。3種どれもイケるので、とにかく食べてみて。



# FATBURGER [渋谷] のチキンサンドイッチ グリル
# FATBURGER [渋谷] のダブルバーガー TOPPING チーズ(再々食)
# FATBURGER [渋谷] のチキンサンドイッチ クリスピー
# FATBURGER [渋谷] のオリジナルバーガー w/oマヨネーズ、レタス、トマト、レリッシュ
# FATBURGER [渋谷] のダブルバーガー TOPPING チーズ(再食)
# FATBURGER [渋谷] のチリチーズバーガー
# FATBURGER [渋谷] のダブルバーガー TOPPING チーズ
# FATBURGER [渋谷] のバッファローチキンウィング
【最新情報】 GetNavi web「週末はハンバーガー」――第64回 FATBURGER [渋谷]
# あす11月23日、FATBURGER [渋谷] が"BLACK FRIDAY"のセールを開催! ハンバーガー全品50%OFF!!
# FATBURGER [渋谷] のオリジナルバーガー
# FATBURGER [渋谷] のダブルバーガー TOPPING チーズ、ベーコン
# FATBURGER [渋谷] のトリプルバーガー TOPPING チーズ
# 「FATBURGER」テラスオープン!
# FATBURGER [渋谷] のミルクシェイク チョコレート
# FATBURGER [渋谷] のチリチーズフライ
# マイナビニュース――“ふつう”が逆に斬新? 黒船バーガーとは一線を画す「FATBURGER」
# FATBURGER [渋谷] のUSキングバーガー TOPPING チーズ
【最新情報】 LAの「FATBURGER」東京・渋谷にあす4月28日(土)オープン!
# 380 FATBURGER [渋谷]

― shop data ―
所在地: 東京都渋谷区神南1-23-10 MAG7(7階)
     東急田園都市線・東京メトロ半蔵門線 渋谷駅7a出口直結
     地図
TEL: 03-6455-3200
URL: https://www.fatburger.tokyo/
オープン: 2018年4月28日
営業時間: 11:00〜23:00(LO22:30)
定休日: 1月1日(館の定休日に準じる。要確認)

2019.6.2 Y.M
posted by ハンバーガーストリート at 15:00| チキンサンド | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月01日

# 『ON THE ROAD MAGAZINE』15周年全国ツアー第1弾トークライヴ――以下のURLでご覧いただけます

posted by ハンバーガーストリート at 21:12| 【出演情報】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする